東戸塚の眼科ブログ | 緑内障・子どもの目・眼精疲労なら横浜の東戸塚田園眼科クリニック。

東戸塚田園眼科クリニック
  • 診療予約サービス
  • アクセス

スタッフブログ

2021年01月16日 [眼科 東戸塚]

2021年春の花粉飛散情報

東戸塚田園眼科クリニックです。
年明け早々、神奈川県では再び緊急事態宣言が発令され外出の自粛を求められています。残念ながら前途多難な2021年の幕開けとなりました。
さて、日本海側を中心に記録的な積雪となっているようですが、今のところ関東平野部では先日の積雪予想も外れ、寒さは厳しいものの晴天に恵まれています。そろそろ風の強い日や日中の気温が高い日などには目や鼻の調子がおかしいなと感じている方もいるのではないでしょうか。また今年も花粉飛散の時期が近づいてきましたね。最新の日本気象協会発表の「2021年春の花粉飛散予測」によると、関東における花粉飛散量は例年並みとなっています。しかし、前シーズンの花粉飛散量が例年に比べると非常に少なかったため、今シーズンは例年並みとはいえ花粉症の症状を強く感じる方が多いと思われます。飛散時期は関東では2月上旬からですが、花粉飛散開始と認められる前からわずかな量の花粉は飛び始めますので、早めに対策することが大切です。本格的に花粉が飛び始める前の今の時期から点眼薬や内服薬を服用することで、目の痒み、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、喉の違和感などの症状の軽減が期待できます。毎年花粉症の症状があってつらい方はそろそろ受診されることをおすすめいたします。
2021年もよりよい医療を提供できるよう、院長はじめスタッフ一同力を合わせ笑顔で頑張りますのでよろしく願いいたします。


PageTop

東戸塚田園眼科クリニック