東戸塚の眼科のブログ | 緑内障・子どもの目・眼精疲労なら横浜の東戸塚田園眼科クリニック。

東戸塚田園眼科クリニック
ブログ
2018年11月20日 [白内障 東戸塚]

まだ40代で白内障と言われて焦りましたが

40歳を過ぎたあたりから急に体調が悪くなり、今まででは残業して疲れて帰ってきても、3時間ほど睡眠を取れば翌日はまた張り切って働くこともできていました。
しかし急に身体がだるくなってきて、いくら寝ても体調が優れなくて、異常に喉も乾くようになり、周りから糖尿病では?と言われて病院に検査を受けに行きました。
確かに前回の健康診断で血糖値が高くて再検査も受けましたが、その時はあまりピンときていませんでした。
教育入院も勧められましたが、仕事も忙しいので何とか通院で治療をしてもらうことにして、その時に眼科でもすぐに診てもらった方がいいと言われて、その病院の先生から東戸塚田園眼科クリニックを紹介してもらいました。
幸い目の方はまだ異常がないということでしたが、それから定期的に検査を受けることになり、それから約5年が経って先日の定期検診で白内障が出ていることを指摘されました。
自分のイメージでは年寄りがなる病気だと思っていましたが、40代でも発症することはあるそうで、まだ初期段階なのでこのまま様子をみるだけで大丈夫とのことでホッとしました。
これからは、白内障の方もどうぞよろしくお願いします。


PageTop