花粉症対策 - 東戸塚の眼科ブログ

東戸塚 田園眼科クリニック
2014年03月05日 [眼科 東戸塚]

花粉症対策

東戸塚田園眼科クリニックです。
いよいよ花粉症本番の季節になりました。

そんな中、今年2014年1月に花粉症の根本治療が期待できる新しい薬「舌下液」が承認されました。
スギ花粉に対しての免疫を持たせ、アレルギー反応が抑えられるようです。
年内には、健康保険の適用になりそうで、花粉症の根本治療に期待がかかるところです。


さて、今回は家でも手軽にできる花粉症などの抗アレルギー対策として有効な食材としてれんこんがきくそうです。

『れんこん』には、まずアレルギー対策としての成分豊富な”ポリフェノール”が含まれます。
ポリフェノールは活性酸素を抑え、体内組織へのダメージを軽減させてくれます。

さらにれんこんには、”ムチン”が含まれます。
ムチンは、れんこんを切るとネバネバとしたところです。
(ちなみにムチンといえば、ドライアイを改善する時にも必要な涙の成分ですね!)
粘膜を保護し、免疫力を高めてくれます。

嬉しいことに、美容にも効果があります。
れんこんにはビタミンCが100g中55rも含まれます。
美白・シミ対策にも嬉しい食材です。

毎年、花粉症に悩まされている私には一石二鳥!! ぜひ試してみたいと思います。      ★S


このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

東戸塚田園眼科クリニック