子供の眼鏡をかけるタイミング - 東戸塚の眼科ブログ

東戸塚 田園眼科クリニック
2016年10月06日 [眼科 東戸塚]

子供の眼鏡をかけるタイミング

東戸塚田園眼科クリニックです。

新学期が始まり早いものでもう一か月がたちました。
長い夏休み明け、久しぶりに学校へ行ってみると、「何だか以前に比べて黒板の文字が見えづらくなっていた。」と言って来院されるお子様が最近時々いらっしゃいます。

既に眼鏡を使用しているお子様ならレンズの度数を調整すればよいのですが、まだ眼鏡を使ったことがないお子様にとっては、どのタイミングで眼鏡を使い始めればよいのかご家庭におかれても悩まれるところだと思います。一般的な近視の場合、小学生以上なら黒板の文字が見えづらいようなら、またそれ以下の低年齢のお子様ならテレビに近づき過ぎる、転びやすいなど日常生活に支障があるようならそろそろ眼鏡をかけることを考えてもよいのかもしれません。

眼鏡は、かけ始めのタイミングや正しい装用方法の理解が大切です。お子様の視力に関してご心配がある場合は、早めに眼科にご相談されることをおすすめします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

東戸塚田園眼科クリニック