東戸塚の眼科ブログ | 緑内障・子どもの目・眼精疲労なら横浜の東戸塚田園眼科クリニック。

東戸塚田園眼科クリニック
ブログ
2018年06月01日 [眼科 東戸塚]
東戸塚田園眼科クリニックです。
6月になりました。今週末は爽やかなお天気のようですが、来週中盤からは雨模様。今年は例年より少し早めの梅雨入りになりそうですね。

さて皆さん、手には利き手があるように、目にも効き目があることをご存知ですか?
自分の効き目がどちらか分かっているという方は、意外に少ないかもしれません。
効き目を知る方法はいくつもありますが、簡単なものを一つご紹介します。まず、親指と人差し指で輪を作りその腕を伸ばします。顔の正面で固定し、輪の中で遠くの一点を見つめます。この状態で片方の目を交互に閉じて、両目で見た時と同じように見える方が効き目です。

私たちは普段両目で同じように物を見ているつもりですが、実は無意識のうちに効き目を軸とし、もう片方の目で効き目を補いながら立体的に物を見ています。バランスよく見ているつもりでも知らず知らずのうちに効き目を酷使してしまいがちです。皆さんもパソコンやスマホを長時間見ていると、片方の目だけが凄く疲れてしまったという経験をされたことはありませんか?効き目ばかりに頼ってしまうと頭痛や顔の歪みの原因にもなると言われています。自分の効き目を知り、負担を減らすように時々休ませてあげましょう。


PageTop