来春の花粉飛散予測 - 東戸塚の眼科ブログ

東戸塚 田園眼科クリニック
2015年11月04日 [眼科 東戸塚]

来春の花粉飛散予測

東戸塚田園眼科クリニックです。
日増しに秋の深まりを感じる今日この頃ですが、先日、早くも来春の花粉飛散予測が日本気象協会から発表されました。花粉の飛散量は前年夏の気象条件が大きく影響しますが、この夏の関東地方は7月下旬から8月上旬にかけては気温が高く、日照時間はほぼ平年並み、降水量は多めでした。日本気象協会によると、来春の関東地方の花粉数は例年の80%、前年と比べるとほぼ同じと予想されています。

以前のブログの中で花粉症抑制に効果的とされる食べ物で「れんこん」を紹介しましたが、他にも乳酸菌を多く含むヨーグルトや味噌、ポリフェノールを含む緑茶・大豆・ワインなど、DHAが豊富なアジ・イワシ・サバなどの青魚、シソ・ネギ・しょうが・にんにくなどの薬味類、ビタミンやミネラルたっぷりの野菜などが花粉症に良いとされています。

少しでも花粉症の症状を軽く抑えるべく、これらの食品を日常的にバランスよく食事の中に取り入れ、抵抗力のある体作りを今から準備し来春の花粉症に備えましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

東戸塚田園眼科クリニック