東戸塚で眼科を探してみる - 東戸塚の眼科のブログ

東戸塚 田園眼科クリニック
2016年04月29日 [眼科 東戸塚]

東戸塚で眼科を探してみる

imges

東戸塚で眼科を探してみる


わかいころは、目のトラブルは少ないものです。プールに入ったあととか、結膜炎になってしまったり花粉症で目がかゆくなるなどのトラブルがあったりします。でも40代以降になるともっと怖い目の病気がふえます。緑内障や白内障など加齢とともに起こったりするので、少しでも目のトラブルを感じたら眼科にいったほうがいいです。もし東戸塚周辺にお住まいの方でしたらその周辺で病院をみつけるのが賢明です。ネットなどを利用してみつけるとみつけやすいです。

imges

目の不調は東戸塚の眼科で相談を


横浜市の東戸塚駅から歩いて3分の場所にある眼科では、一般的な診療から新しい治療までを行っています。
こちらでは、近視や遠視、乱視、老視の人にメガネやコンタクトレンズを処方していますが、医師が視力検査や眼の病気が無いかどうかの検査をきちんとしてから、それぞれの人に合った度数のものを選ぶので安心して利用出来ます。
また、新しい治療としては、6〜12歳の子どもさんの近視の進行を抑える薬の処方なども行っています。
目に関する不調やお悩みは、豊富な知識と長い経験を持つ医師がいるクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

imges

東戸塚で眼科を探してみる


若いころは目のトラブルといっても結膜炎になったとか、花粉症で目がかゆい、あるいは、視力が落ちたということが多いですが、40代以降になってくるとほうっておくととても怖い病気を発症するリスクが高まってきます。白内障は70代以上になると多くのかたがなっているといいますし、緑内障は悪化することで失明の可能性もあるので、定期的に眼科を受診したほうがいいです。東戸塚周辺に住んでいる人は、ネットでその周辺の病院を探すといいでしょう。

PageTop

東戸塚田園眼科クリニック